指導者育成事業

公認スポーツ指導者 資格取得方法

公認スポーツ指導者 資格取得方法

受 講 申 込   

・受講資格:満18歳以上の方(一部資格を除く)。

・競技団体等の推薦や日本体育協会の承認が必要な競技や資格もあります。

 

講習会受講

・共通科目(全ての指導者が共通して学ぶ科目)

専門科目(各資格特性に応じた科目)
 

検 定 試 験

・講習会終了後、共通科目・専門科目で検定を行います。

・検定に合格することで資格認定されます。
 
         

 ・全ての検定に合格し、登録することで資格認定(有効期限は4年間)されます。

 ・登録するには登録料(資格・競技によって異なります)が必要となります。

 ・登録されると、認定証(初回登録時のみ)と登録証のを発行します。

 

資 格 更 新

 ・資格を更新するためには、資格有効期限内に日本体育協会または当該中央団体が定める研修を受講する
  必要があります。

 ・この研修を受講しない場合は無資格状態になりますのでご注意ください。


■よくある質問

 


講習会の申込について

 

Q1  講習会の情報はどこで確認すればいいの?


A1 日本体育協会ホームページに平成29年度の講習会予定を掲載していますので、そちらを確認してください。

                指導員はこちら   ・  上級指導員はこちら

 
   指導員・上級指導員以外の資格は、日本体育協会もしくは中央競技団体が計画・実施します。

 
 

Q2 どうやって講習会に申し込めばいいの?

A2 申込方法は以下3通り   
     受講者本人が日本体育協会 指導者マイページより申込み

     受講者に代わり、沖縄県体育協会担当者が指導者マイページを利用して申込み

     受講者本人が所定の様式に必要事項を記入し、沖縄県体育協会が日本体育協会に提出

             指導者マイページについて  ・  の様式についてはこちら

 
 

Q3 講習会の免除条件は? 

A3 取得済の資格により免除される科目があります。
     詳細は日本体育協会ホームページを確認してください。  講習会と試験の免除はあるの?


 

Q4 免除の申請方法は?

A4  《共通科目か専門科目どちらかひとつの科目を免除申請する場合》
     講習会申込時に免除確認欄へ記載し、免除書類(写し)を提出してください。

     《共通科目・専門科目とも免除申請する場合》
     申請時に共通科目免除・専門科目免除の申請(免除・免除申請)を行ってください。
     申請には免除書類(写し)の提出が必要となります。



資格の更新(登録)について

 

Q1 資格更新のための業務研修は受講しないと資格がなくなるの?

A1 受講しないと無資格状態になります。


 

Q2 資格更新のための業務研修を受講したい。 いつ・どこで開催されるの?

A2 開催日等の詳細については日本体育協会・都道府県体育(スポーツ)協会などのホームページを
    ご確認ください。業務研修は、日本体育協会・都道府県体育(スポーツ)協会・競技団体が実施
    する更新のための研修であれば、全国どこで受講されても研修実績となります
    また、上記団体以外の研修会でも業務研修と認められる研修会もあります

      1 競技・資格によっては研修が指定されている場合もありますのでご注意下さい。
      2 受講終了後、指導者自身が日本体育協会に対し研修実績を申請の必要があります。

                      
業務研修会のご案内はこちら



沖縄県で実施する平成29年度講習会は申込終了しています。

平成30年度開催予定の講習会は決まり次第掲載致します。

資格取得・登録などについての問合せは沖縄県体育協会(098-857-0017までご連絡下さい。