国民体育大会関連

第68回国民体育大会冬季大会(アイスホッケー・スキー)沖縄県選手団結団式

第68回国民体育大会冬季大会(アイスホッケー・スキー)沖縄県選手団結団式

  平成25年1月16日(水)第68回国民体育大会冬季大会(アイスホッケー・スキー)沖縄県選手団結団式を、体協会館2階会議室で行われました。

 第68回大会のトップを切り、この冬季大会を沖縄県代表として、アイスホッケー競技から17名、スキー競技から6名、合計23名の選手・監督が参加いたします。

 結団式での様子を掲載いたしますのでごらんください。

 

 競技会日程

 アイスホッケー競技会
  ・期日:平成25年1月26日~2月1日  ・会場地:東京都
  ・参加監督選手
   九州ブロック大会を突破した成年男子 監督 1人 選手 16人 計 17人
   (九州代表権数4枠  3位で突破)

 スキー競技会
  ・期日:平成25年2月16日~19日   ・会場地:秋田県
  ・参加監督選手
   ジャイアントスラローム  監督 1人 選手 5人  計 6人

結団式次第 PDF
選手団名簿 PDF
話題性のある選手
選手団コメント
PDF

あいさつ
(公財)沖縄県体育協会会長 仲井眞 弘多
(代読:沖縄県体育協会副会長 神谷 育雄)
選手団紹介
(公財)沖縄県体育協会 専務理事 仲皿 正伸
アイスホッケー 選手団
スキー 選手団
団旗授与
(翁長団長より旗手のアイスホッケー新里 大選手へ)
励のことば
文化観光スポーツ部 部長 平田 大一
(代読:文化観光スポーツ部
文化スポーツ統括監 湧川 盛順)
選手代表決意表明
スキー 成年男子B 宮里 貴史
 

  

皆さんの活躍が9月に東京都で開催される本大会に大きな弾みに繋がることを期待しています!!