沖縄県体協より

リオ五輪 ウエイトリフティング競技日本代表 糸数選手表敬訪問!!

 リオデジャネイロオリンピックウエイトリフティング日本代表 糸数選手表敬訪問

平成28年8月29日、午後2時より沖縄県体協スポーツ会館会議室にて
『リオデジャネイロオリンピック・ウエイトリフティング男子62㎏級日本代表
糸数陽一選手県体協表敬訪問』が行われました。

はじめに、糸数選手からの結果報告・あいさつがあり
つづいて、県体育協会佐久本副会長並びに県ウエイトリフティング協会川畑会長からの
あいさつが行われました。

報告の中で糸数選手は、
「東京オリンピックに向け、さらにハードな練習になるかと思いますが、4年後、強くなっている
自分をイメージし、トレーニングに励みたい。東京オリンピックではメダルを勝ち取りたい。」
と抱負を述べてくれました

また、県ウエイトリフティング協会の川畑会長は、
「糸数選手は、自身の最高のパフォーマンスを発揮するために、自分の弱点や課題をしっかりと
把握し、それをどう克服するのかを考えることができることが魅力。」
と語ってくれました。

現在25歳の糸数選手は、東京オリンピックの年には29歳、選手としても脂がのるいい時期だと
期待が寄せられます

我々、沖縄県民にとってもさらに東京オリンピックを楽しみにさせてくれる糸数選手でした

糸数選手あいさつ

 

県体協 佐久本副会長あいさつ

 

県ウエイトリフティング協会

川畑会長あいさつ

ウエイトリフティング競技日本代表記念プレート贈呈

 

県体育協会、県ウエイトリフティング協会役員で

糸数選手を囲んで記念撮影