沖縄県ヒューマンエラー防止研修会

沖縄県 ヒューマンエラー防止研修会

概要フライヤー(印刷用)こちらからダウンロードできます。

スポーツ事故!
あなたの団体は参加者の安全を守れていますか?
指導者となるあなた自身も安全といえますか。


「1日、487件」
この数値は、平成25年度のスポーツ安全保険の支払を適用した件数を1日当たりに換算した数値です。
(スポーツに起因した事故の発生件数ともいえます)

あなたも行っているスポーツ指導の現場では、人身や物損など少なくともこれだけの事故が発生しています。
また、本当に残念な事態ですが、そのうち42件は死亡事故なのです。



これまであなたの団体や指導者は、参加者の安全を確保する備えがありましたか?


「保険制度を活用しているから大丈夫!」このように考えた方は要注意です!

■ 保険は、事故後の処置費用を負担する制度です。
■ 保険が適用されても、死亡や後遺症となる事故など、「その人に起きた結果」に対して、いくらお金を支払っても元の状態に戻すことはできないのです。


解決する方法とは・・・ただ一つ。これらの事故を未然に防ぐことなのです。

では、そのように防ぐのか!?


■ 「失敗(エラー)を予測すること」
☞ 活動する環境下で考えられる悪い事態を想定し、防ぐための対策をする。
(始動時の適切な声かけや用意する物が明確になる)

■ 「事前のメッセージを受け取ること」
☞ 事故が起こる前には危険を知らせる何らかのメッセージが発信されています。それを危険信号として捉える。
(声や顔の様子、行動や言動などから危険を察知する)


ヒューマンエラー防止研修会で学ぶ

☑ 危険回避の「好ましいコミュニケーション」・・・仲間と適切に意思の伝達をすること
 ☑ 危険回避の「フォロワーシップ」・・・仲間が互いに補い合う雰囲気をつくるリーダーとは
 ☑ 危険信号を感じ取り、適切な判断と適切な行動ができる・・・みる(観る・診る)こと
 ☑ 失敗に至る過程を知り、参加者やあなたの団体、仲間、あなた自身が安全に活動すること


本研修会に参加することで、あなたは「チーム力を高め、安全な環境をつくるリーダー」となるでしょう。


日時:平成27年8月30日(日曜日)13:00~17:30(受付:12:00)
場所:沖縄県体協スポーツ会館(那覇市奥武山町51-2)
お問い合わせ:(電話)098-857-0017

<お申し込み>
参加費が無料のため、すぐに定員に達することがあります。お早めのお申し込みをお勧めいたします。

受講を希望する方は、開催要項を必ずご確認のうえ、申込用紙(個人用)または申込用紙(複数名用)をFAXまたはメールにより、宛先まで送信してください。


この事業は公益財団法人スポーツ安全協会の補助を受けて開催するものです。