指導者育成事業

令和2年度沖縄県スポーツ指導者研修会の開催について

 令和2年度沖縄県スポーツ指導者研修会の開催について

令和2年度沖縄県スポーツ指導者研修会を下記の通り実施します。
受講希望者は開催要項をご確認のうえ、期日までのお申し込みをお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本研修会はオンライン及び集合形式での開催となります。

①期日:令和3年2月21日(日)

②会場:オンライン・沖縄県体協スポーツ会館

③日程:
11:45~     受付
12:45~13:00  開講式
13:00~13:30  情報提供:大塚製薬
13:45~15:15  講演Ⅰ:「チームビルディング~コミュニケーションの重要性について~」【講師】仲間暁子(株式会社note)
15:30~17:00  講演Ⅱ:「スポーツにおけるコンプライアンス」 【講師】慶田花英太(沖縄国際大学)
17:00~     閉講式

④定員:130名(オンライン 100名 ・ 集合講習 30名)

⑤参加料:無料

⑥申込方法:
(1)「指導者マイページ」をお持ちの方
・日本スポーツ協会ホームページ「指導者マイページ」の更新研修申込にログインしてお申し込みください。
(「指導者マイページ」→「更新研修」→「沖縄県開催」よりお申し込み)

(2)「指導者マイページ」をお持ちでない方
・FAX、郵便にて参加申込書に下記内容を明記の上、お申込ください。
①氏名②登録番号③資格名・競技名④郵便番号・住所⑤電話番号⑥メールアドレス⑦参加形態

※申込期限:2021年2月10日(水) 必着

・開催要項
・参加申込書




令和元年度沖縄県スポーツ指導者協議会総会報告

 令和元年度沖縄県スポーツ指導者協議会総会報告

令和2年2月22日(土)沖縄国際大学において令和元年度沖縄県スポーツ指導者協議会総会が開催されました。
内容は下記のとおりです。

1.議案1号
〇平成30年度沖縄県スポーツ指導者協議会事業報告・決算(案)について
※令和元年度は協議会として事業実施できなかったことから、平成30年度の事業報告・決算(案)について審議
し、事業報告一部修正追加の上承認されました。(別紙)
2.議案2号
〇沖縄県スポーツ指導者協議会の解散について
※沖縄県スポーツ指導者協議会の在り方について検討
指導者協議会は令和2年3月31日付解散し、(公財)沖縄県体育協会指導者育成委員会にてスポーツ指導者に関
する育成事業を担うことで承認されました。
3.議案3号
〇沖縄県スポーツ指導者協議会繰越金の清算について
※沖縄県スポーツ指導者協議会繰越金404,898円を公益財団法人沖縄県体育協会に寄付することで承認されました。

表彰:総会に先立ち令和元年度公益財団法人沖縄県体育協会公認スポーツ指導者等表彰式を行いました。
〇受賞者:平野貴也(推薦団体 沖縄県セーリング連盟)

3月25日(水)開催の沖縄県体育協会理事会に於いて上記1~3を報告し、会則の廃止を提案・了承されました。


  これまで指導者協議会にご尽力をいただきました、歴代役員をはじめ指導者の皆様へ深く感謝申し上げます。
  今後は沖縄県体育協会指導者育成委員会においてスポーツ指導者の育成を担っていくこととなります。
  今後とも指導者育成事業へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様のますますの
ご活躍を祈念申し上げます。


沖縄県スポーツ指導者協議会   
会長  瑞慶覧 長行    


「女性スポーツ促進に向けたスポーツ指導者ハンドブック」について

 日本スポーツ協会では、女性を対象にしたスポーツ指導やスポーツへの参加を促すうえで留意すべき医・科学的知見をまとめたハンドブックを作成しました。

このハンドブックには、「スポーツ指導者」「保護者」「学校関係者」といった支援者の方々が、女性の身体的特徴や意欲・ニーズに合った楽しみ方を理解することで、一人でも多くの女性が健やかに、美しく、そして生活を楽しむことができるスポーツ環境が創られてほしいとの願いが込められています。

皆様もぜひご一読ください。

【女性スポーツ促進に向けたスポーツ指導者ハンドブック】(PDF)

  ※本冊子の複製、転載、引用等はスポーツ庁の承認手続きが必要です。




日本スポーツ協会(JSPO)公認スポーツプログラマー養成講習会について

 2019年度 公認スポーツプログラマー養成講習会
 
2019年度養成講習会の申込み受付を開始しました。
この講習会は、フィットネスの維持や向上についての専門的な知識と技能を持ち、個々人に適した身体づくりの実技指導と活動プログラムの提供ができる指導者の養成を目的としており、青年期以降の全ての人に対し、地域スポーツクラブなどにおいて、フィットネスの維持や向上のための指導助言を行うことが主な役割となっております。

資格の詳細、日程・会場や申込み方法、申込み期限などは、以下のご案内(JSPO HP)からご確認ください。

■スポーツプログラマー
https://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid215.html
 


日本スポーツ協会(JSPO)公認コーチ2(旧 上級指導員)共通科目講習会について

 2019年度 公認コーチ2(旧 上級指導員)養成講習会の申込み受付開始

 日本スポーツ協会(JSPO)では、2019年度 公認コーチ2(旧 上級指導員)養成講習会(共通科目・専門科目)の申込み受付を開始しました。資格の詳細、日程・会場や申込み方法、申込み期限などは、以下のご案内からご確認ください。


■コーチ2(旧:上級指導員)
https://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid209.html


 


「グッドコーチング・スキルアップ研修」開催のお知らせ

平成30年度公認スポーツ指導者「グッドコーチング・スキルアップ研修」を開催いたします。
この研修会は、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者が、スポーツ指導現場にて、指導対象者や状況に応じた知識・技能を活用できるよう実践力を高めることを目的に開催します。
興味のある方は、開催要項をご確認いただき、期日までに指導者マイページにてお申込みください。

 日本スポーツ協会HP      【開催要項】


日本スポーツ協会「指導者マイページ」のご案内

 知っていますか「指導者マイページ」


日本スポーツ協会では、インターネット上のサービス「指導者マイページ」を提供しています。
「指導者マイページ」では、講習会の申込や資格取得後の登録・更新手続き、義務研修の参加申込や登録状況の確認など、便利な機能や指導者のためになる機能が充実しています。
まだ登録をされていない指導者の方はぜひ登録していただき、様々な情報をご活用ください。


日本スポーツ協会「指導者マイページ」の紹介はこちら

平成30年度公認ジュニアスポーツ指導員養成講習会 開催について

受講を希望される方は、添付しています受講の手引きを熟読の上お申し込みください。
講習会の詳細については、公益財団法人日本スポーツ協会HPをご覧ください。

【受講の手引き】


平成30年度日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者養成講習会について

 標記の件について、公益財団法人日本スポーツ協会HPに講習会情報が記載されていますので、ご確認下さい。
受講申込については実施競技団体が行うことになっていますので、予めご了承ください。



公認スポーツ指導者 資格取得方法

公認スポーツ指導者 資格取得方法

受 講 申 込   

・受講資格:満18歳以上の方(一部資格を除く)。

・競技団体等の推薦や日本スポーツ協会の承認が必要な競技や資格もあります。

 

講習会受講

・共通科目(全ての指導者が共通して学ぶ科目)

専門科目(各資格特性に応じた科目)
 

検 定 試 験

・講習会終了後、共通科目・専門科目で検定を行います。

・検定に合格することで資格認定されます。
 
         

 ・全ての検定に合格し、登録することで資格認定(有効期限は4年間)されます。

 ・登録するには登録料(資格・競技によって異なります)が必要となります。

 ・登録されると、認定証(初回登録時のみ)と登録証のを発行します。
 

資 格 更 新

 ・資格を更新するためには、資格有効期限内に日本スポーツ協会または当該中央団体が定める研修を受講する
  必要があります。

 ・この研修を受講しない場合は無資格状態になりますのでご注意ください。


■よくある質問

 


講習会の申込について

 

Q1  講習会の情報はどこで確認すればいいの?


A1 日本スポーツ協会ホームページに平成30年度の講習会予定を掲載していますので、そちらを確認してください。

指導員はこちら   ・  上級指導員はこちら

 
   指導員・上級指導員以外の資格は、日本スポーツ協会もしくは中央競技団体が計画・実施します。

 
 

Q2 どうやって講習会に申し込めばいいの?

A2 申込方法は以下3通り   
     受講者本人が日本スポーツ協会 指導者マイページより申込み

     受講者に代わり、沖縄県体育協会担当者が指導者マイページを利用して申込み

     受講者本人が所定の様式に必要事項を記入し、沖縄県体育協会が日本スポーツ協会に提出

             指導者マイページについて  ・  の様式についてはこちら

 
 

Q3 講習会の免除条件は? 

A3 取得済の資格により免除される科目があります。
     詳細は日本スポーツ協会ホームページを確認してください。  講習会と試験の免除はあるの?


 

Q4 免除の申請方法は?

A4  《共通科目か専門科目どちらかひとつの科目を免除申請する場合》
     講習会申込時に免除確認欄へ記載し、免除書類(写し)を提出してください。

     《共通科目・専門科目とも免除申請する場合》
     申請時に共通科目免除・専門科目免除の申請(免除・免除申請)を行ってください。
     申請には免除書類(写し)の提出が必要となります。



資格の更新(登録)について

 

Q1 資格更新のための義務研修は受講しないと資格がなくなるの?

A1 受講しないと無資格状態になります。


 

Q2 資格更新のための義務研修を受講したい。 いつ・どこで開催されるの?

A2 開催日等の詳細については日本スポーツ協会・都道府県体育(スポーツ)協会などのホームページを
    ご確認ください。義務研修は、日本スポーツ協会・都道府県体育(スポーツ)協会・競技団体が実施
    する更新のための研修であれば、全国どこで受講されても研修実績となります
    また、上記団体以外の研修会でも義務研修と認められる研修会もあります

      1 競技・資格によっては研修が指定されている場合もありますのでご注意下さい。
      2 受講終了後、指導者自身が日本スポーツ協会に対し研修実績を申請の必要があります。

                        
義務研修会のご案内はこちら





※資格取得・登録などについての問合せは沖縄県体育協会(098-857-0017までご連絡下さい。